和幸グループ
企業案内

美味しさの理由は、人と産地にあり。

長津田農場とは 画像

農家を訪ねて、畑で選んだ野菜を味わってみてください。

みどりショップ 奥村 稔さん
農

家が本気かどうかは、堆肥場を見ればわかります。堆肥は使えるまで3年かかるのですが、真面目な人はその分をちゃんと管理しています。手を入れてみて40度ぐらいあれば、土作りに真面目に取り組んでいる証拠。そうした土に根をしっかり張り、手をかけて育てられた野菜は、味がまるで違います。

市

場には美味しい野菜もそうでない野菜も分けず売られていますが、私は農家に足を運んで料理をイメージしながら選んでいます。野菜がもつ本当の味をぜひ食べてみてください。


昔からのやり方で作った土は、生きています。

茨城県下野市 野菜農家 秋山 和子さん
下

野市は、夏は32度ぐらいまで上がり、冬はマイナス5〜6度に。雷がよく発生するのですが、空気中の窒素を降らせてくれるおかげで土が元気です。ウチでは、昔から落ち葉で作った堆肥や有機肥料を畑に入れています。化学肥料を使えば仕事は早いですが、昔からのやり方で作った土は生きていて、野菜を育てる力が違いますから。ブロッコリーでも普通捨ててしまう茎まで甘くて、そっちの方が美味しいぐらいです。

今

年も甘くて旨味が深い、食べてくれる人の活力につながる、そんな野菜を作りたいと思います。


株式会社マチルダ コーディネーター 田川 浩子さん

昔からのやり方で作った土は、生きています。

近年、「食の安心・安全」という言葉をよく耳にします。本来は当然のことが、「付加価値」とされる時代になっています。私たちマチルダは、全国各地のこだわり産地に足を運び、生産者がプライドをもって「安心・安全な野菜」を作り続ける様子を目にしてきました。
土作りから細かい栽培方法に至るまで真剣に取り組む姿を肌で感じてきました。そんな日本全国の生産者より直接届く野菜をいち早くお店へ届けています。生産者の顔や想いが伝わる、旬の味をぜひお楽しみください。


健康に育った豚は美味い!

茨城県下野市 野菜農家 秋山 和子さん
和

豚もちぶたは、美しいピンク色できめが細かくさっぱりとした甘みある脂肪が特徴。私たち生産者のこだわりは、健康な豚を育てることを第一に、当たり前のことを当たり前にやること。
2 5年以上品種改良してきた優秀な親豚から生まれた子豚に、良質なトウモロコシと大豆が中心の飼料を自家配合して与えています。そして清潔な豚舎でストレスを与えないように平均160日飼育。
一番肉が美味い体重120kgになったところで出荷します。見てください、このピンク色の体!これが健康に育った証拠です。


株式会社マツイフーズ 豚肉加工流通 松井 利直さん

大切に育てたから、美味しくお届けしたい。

日本一おいしい豚肉を作りたいという思いから、とことんこだわり大切に育てた和豚もちぶた。毎日食べても飽きのこない最高に美味しいお肉を皆さまへお届けしております。



Copyright(c) 2011 WAKO-Group Co., Ltd. All Rights Reserved.